「プレコンセプションケア」を知るための「からだにいいことpreco」です。

プレコンセプションケアを知るための

からだにいいことpreco

トップページ

カラダから女性のライフスタイルを変えるキーワード

chapter.8

美肌&美髪づくりの秘密

キレイのための5つの栄養素

ここで紹介する5つの栄養素は「たんぱく質」「鉄分」「カルシウム」「食物繊維」「ビタミンB群」。これらをしっかり摂れば肌トラブルや抜け毛を予防、キレイにやせることだってできるんです!

 

□タンパク質

内臓、皮膚、毛髪、爪など私たちの体を作る三大栄養素のひとつ。代謝を促進する筋肉もタンパク質で作られています。不足すると、肌荒れや抜け毛、脂肪が落ちにくくなることも。

 

<こんなものを食べよう>

鶏ササミ、赤身の魚、卵、大豆

 

□鉄分

赤血球に含まれるヘモグロビンの構成成分で、酸素と二酸化炭素を全身の細胞に供給します。不足すると体が酸欠になり貧血状態に。生理がある女性は一般男性より1.2倍の摂取が必要になります。

 

<こんなものを食べよう>

赤身の肉、あさり缶詰、厚揚げ、小松菜

 

□カルシウム

体内のカルシウムの99%は骨や歯を作り、残り1%は心臓や筋肉、神経の働きをサポートします。不足すると一定量を保とうと骨から血液に溶け出すため骨がスカスカに。イライラもカルシウム不足から。

 

<こんなものを食べよう>

木綿豆腐、プロセスチーズ、小松菜、牛乳

 

□食物繊維

食物繊維は腸内の有害物質を排出し、腸内環境を正常にしてくれます。食べ物のかさを増やし、食べ過ぎを防ぐ効果も。外食が多い人は意識して摂取を!

 

<こんなものを食べよう>

ごぼう、きのこ類、納豆、切干大根

 

□ビタミンB群

ビタミンB群は健康と美容には欠かせない栄養素。B1は炭水化物、B2は脂質、B6はタンパク質の代謝に関わる働きをします。B1不足では疲労感、B2・B6不足では肌荒れ、口内炎、口角炎などが目立つように。サプリより食事からの摂取を心がけて!低くて、体脂肪率が高い人は上半身に脂肪がついた老化体型の可能性もあります。エネルギー不足で、すぐに疲れてしまうことがありませんか?BMIが高くて、体脂肪率が標準~低めの人はスポーツマンで筋肉量の多い人。体脂肪が落ち過ぎなければ、エネルギッシュに過ごせそうです!

私たちは、プレコンセプションケアの

普及啓発を目指しています。

<運営会社>株式会社からだにいいこと 〒101-0051 千代田区神田神保町1-44-2神田TNKビル5階 TEL:03-3291-1150 URL:http://www.karakoto.com/

Copyright © 2017 karadaniiikoto All Rights Reserved.

「プレコンセプションケア」を知るための「からだにいいことpreco」です。